トップページ > その他の活動のお知らせ > 会議開催報告 > 「ガイドライン改訂プロジェクト 」第2回プロジェクト会議を開催しました

0013 (1)

2012

Nov

03

会議開催報告

「ガイドライン改訂プロジェクト 」第2回プロジェクト会議を開催しました

11月2日(金)、博多まちづくり推進協議会「ガイドライン改訂プロジェクト」によるプロジェクト会議が行われました。今回のテーマは
~「にぎわい・回遊、歴史・文化」に関するソフトの取り組みを充実させよう~
前回のプロジェクト会議で出された、「新しい博多のまち」を実現するために、自分たちにどんなことが出来るのかアイデアを出し合いました。

0001 0002 (1)

今回も40名近くの方にお集まりいただき、
■にぎわい(博多口 & 筑紫口)、
■回遊(エリア内回遊 & エリア外回遊)、
■歴史・文化(博多口 & 筑紫口)
の6テーブルに分かれて、意見交換していただき、以下のようなアイデアが出揃いました。

■にぎわいアイデア
 ○博多口・・・仕事帰りに体を動かせるスポーツイベント
 ○筑紫口・・・筑紫口をPRする取り組み(川沿いでイルミネーションなど) 
         出張で訪れている人を対象とした朝活
■回遊アイデア
 ○エリア内・・・土地の特徴を生かした通りづくり
 ○エリア外・・・アートプロムナード
            中洲・天神・春吉地区との連携  
■歴史・文化アイデア
 ○博多口 ・・・旧町名を生かした取り組み
           うどんなど、発祥の地を生かしたイベント(B1グランプリ等)
 ○筑紫口 ・・・観光客向けの屋台通り

0003 (1)0004 (1)

「ソフト」の取り組みは、新しいガイドライン策定のカギでもあります。皆さまからいただいた意見を元に、現在のガイドラインに不足しがちな「ソフト」の取り組みを充実させ、より効果的なガイドラインを目指してまいります。

ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。